ママとしてのキャリア

【小学校のPTA事情】学校ごとに大きく違う?PTA総務や専門委員の役員決め方。

PTAはいま、役員の負担軽減のために毎年規約や制度が変わってきています。

学校によってはPTAがなくなる学校もあるといいます。

助手のむぎ
助手のむぎ
私の子供たちが通う小学校もPTAの加入は任意です。加入しますよ。いいですか?というお手紙が来ました。実際、任意だと言われても辞めづらい雰囲気があるので辞める人はほとんどいませんが・・・。

さらに、役員の決め方や仕事の内容は学校によって大きく異なっています。

ワーママ・在宅ワークママのキャリアにも大きな問題を与えるPTA活動。

Twitterでも役員のくじ引いた!終わった!なんて声もよく見ますが、喜んでなっている方、立候補の方はお見掛けしません。

そんなPTAですがPTA役員に決まってしまった場合何に気をつければいいのでしょうか?

 

こんな人に読んでほしい。

  • 立候補ではないのにPTA役員に決まってしまった人。
  • PTA役員になったことを後悔している人。
  • 小学校のPTAってどんなことをしているのか分からない人。
  • 他の学校のPTA事情を知りたいと思っている人。

 

あくまで私の娘たちが通っている学校の話。でも、ほかの学校のPTA事情を知れる機会も少ないのでは?参考にしていただけると嬉しいです。

【子供会役員の意外な本音】自治会やPTAの裏側とストレスの原因としんどい理由。今年度、子供会役員をさせていただいています。むぎです。 役員になって知った自治会や中学校・小学校PTAの裏側。 正直会議が多いし、会計はお金の管理が大変ですがその分いろんなことを知ってじぶんの世界がぐんっと広がりました。 役員の意外な本音を語ります。...

PTA活動への参加が積極的な親御さんは少ない。

以前はPTA活動や自治会の活動に熱心な親御さんがいて、その人の子供が在学している間は同じ人がずっと生徒会長をしているという学校も多くみられました。

実際私の友達が住んでいる少し田舎の小学校では地主さんとその親戚の方がPTA会長を、そのお友達の方が副会長・会計と立候補してくれるのでPTA役員のくじ引きや立候補を募る手紙が来ないという話でした。

もちろん同じ人やその親戚がずっとPTAを管理していることに関しては賛否両論あると思いますが働く親御さんやPTA活動に積極的でない方からするとありがたいことです。

私も正直『うらやましい』と思ってしまいました。

いまはPTA役員の立候補を募っても自主的に手が上がるといったことは少ないようです。

PTA役員総務・専門委員選挙への参加条件は学校によってさまざま。

PTA役員へのクジ引き・選挙への参加条件は学校によって本当に様々です。

  • シングルマザー・シングルファーザーは免除される。
  • 介護やフルタイムの仕事をしている場合は免除の申請をすることが出来る。
  • PTAの会長・副会長・会計・書記を1年担当すれば永年免除。
  • PTAの会長・副会長・会計・書記を1年担当すれば6年間だけ免除。
  • 子供の数だけPTA役員を強制的にならなければいけない。
  • 家庭で面倒を見ている未就園児の子供がいれば免除される。
  • どんな理由があってもPTA役員への参加は必須。

など、私の知っている範囲でもかなり差があります。

 

助手のむぎ
助手のむぎ

私の場合子供が3人もいるので1年総務役員をすれば永年免除になるのであれば1年間頑張ってみようと思っていたのですがうちの小学校に関しては6年間のみ免除。

ということは末っ子が幼稚園に入るタイミングで立候補した場合上2人の間は役員免除になるけど、末っ子が小学校に入学したときは免除期間内だけど4年生になったら参加の義務が発生することになります。

それだったらわざわざ立候補するメリットはないのかな?1年間だったら頑張れるかな?と思ったけど、末っ子の時にまたくじ引きに当たったら嫌だもんね。

 

【選出方法】学校によってPTA役員を辞退できる基準が違う。PTA役員の選出方法や規約・免除規定は学校によって異なるのはご存知ですか? 規程もその時代、時代によって変わりますので『どうせ自分は免除対象ではない』と思っていても実は申請さえすれば免除をしてもらえるなんてこともあります。 私も2年前に免除規定が変わり、未就園児を自宅で保育しているということで免除申請をすることが出来ました。PTAの役員をしているという理由で免除してもらうことも可能でした。 今回はPTA役員の免除規約についてご説明します。...

【責任出席】PTA活動は早めに終わらせようと思う人が多数。

だいたいの小学校ではPTA活動(専門委員)はどんな形であれ子供1人に対して何か1つ役員をしなくてはならないと思います。

会長や副会長などの総務だけではなく、ベルマーク委員などの専門委員でもいいので1つ以上の参加が必須です。

これに関してはPTA活動を早めに終わらせようとする人が多いので低学年のうちは立候補で決まることが多いです。

【専業主婦の多くが経験者】PTA・役員の声掛けは主婦と在宅ワーカーがターゲット。子供会はPTAや自治体の会議にも参加しなきゃいけないでしょう?フルタイムママとかワーママには無理じゃない?専業主婦さんの中から決めること出来ないかな?』あなたはこのやり取りに関してどう思いますか?...

なぜPTA活動は低学年のうちは立候補で決まるの?

小学校低学年のうちはまだ働いていないお母さんもいます。

PTA役員をしてから就職活動をしようと思っている方も多いのです。高学年になるにつれて『子育ても落ち着いてきたから働きに行こう』と思うからです。

さらに、高学年になるにつれて学級委員など役員としての仕事が多くなったり、何か子供たち同士・親同士がもめて委員さんに相談が回ってくることもあります。責任も重くなってきます。

低学年のうちのほうが役員としての仕事が楽なのも理由の1つです。

高学年まで立候補をしない人もいるのはどうして?

低学年の間は立候補が多いのは確かです。

これはどこの学校でも同じだと思います。でも、立候補を絶対しない人もいるんですよね。

私の友人の中にもいます。

ママ
ママ
だって他の人が立候補してくれるんなら もしかしたらやらずに済むかもしれないでしょ?

基本的に子供1人につき1回と決まっている学校がほとんどですが、6年生まで回ってこなければそのまましないで済む学校もあるようです。

助手のむぎ
助手のむぎ

でもそんな学校は生徒数の多いマンモス校だけじゃないかな?うちの小学校は2回目が回ってくる人も結構いるから・・・。

早めにやっておくほうがいいかも。高学年は修学旅行や林間学校で役員さんが仕事が多くて大変だっていうよ。

また、PTAの決まり事は総務の人の意見によって変わることもあります。今後PTAは縮小傾向にあります。PTA自体がなくなっていく学校もあります。

子供たちが進級していく中でその決まりが変わってPTAがなくなること、どんどん仕事が減ることを期待して立候補は絶対しないといっていました。

確かに、小学校の6年間は短いようで長いです。その間にPTAの役割は減少していくでしょう。高学年の時に役員が回ってくる可能性があってもやらないでいい可能性にかけて立候補はしない!という選択肢もありかもしれませんね。

大変な活動だけど、役員になってしまった時の心得。

PTA役員を決めるのに『くじ引き』という学校も多いです。

やりたくないと思っていても『なってしまった!』ということもあるでしょう。

やりたくないな。いやだな。と思うでしょう。私も実際子供会の役員を立候補ではなく決まってしまいました。

『責任重そう・・・自分に出来るかな?やだなぁ』と思っていました。

つむぎ
つむぎ
正直言うと子供会の会計なんて面倒。今でもちょっとそう思っています。

でも、せっかくやるならもっとポジティブな気持ちで取り組み合みたい。

小学生になるとやっぱり子供だけの世界ってできてきますよね?

役員になることでその子供だけの世界を見ることが出来るのかな?

自分たち役員が決めたイベントが子供たちに『楽しい!』って思ってもらえたら嬉しいな。

そう思って今は前向きに取り組もうと思っています。

つむぎ
つむぎ
もちろん仕事の時間が短くなることは在宅フリーランスの私にとっては大打撃ですが。がんばるのよー

学校によってさまざまな問題があると思いますが、皆様とお子さんたちにとってよりよい小学校生活を送れるようなPTA活動が出来ますように。

 

【専業主婦の多くが経験者】PTA・役員の声掛けは主婦と在宅ワーカーがターゲット。子供会はPTAや自治体の会議にも参加しなきゃいけないでしょう?フルタイムママとかワーママには無理じゃない?専業主婦さんの中から決めること出来ないかな?』あなたはこのやり取りに関してどう思いますか?...

PTAなどの役員活動で時間に追われるママたちへ。

今よりも掃除や料理が楽になる家電やサービスもあります。そういうものを利用することで時間的余裕ができれば仕事に対する余裕も変わってきます。

生協の宅配パルシステム★おためしセット購入もお得に買い物の時間が出来ます。

私も妊娠中にはお世話になっていましたし、ご近所ママさんに一緒に頼んでもらうこともあります。
パルシステムのお試しセットは品質の良い食材がセットで送料無料、さらに半額なので絶対試してほしいです。個人的にはウインナーがお勧め。



つむぎ
つむぎ
役員や仕事、育児も頑張っているママの味方。

家事も掃除も少しずつ手を抜きながら自分の時間を作っていきましょう。

【解決法】子供のいるママに告ぐ!働きたいならまずはパパと自分の意識改革を!仕事を探さなきゃ!と考えているママさんたちが一番にするべきことはなんでしょう。 資格を取ること?ハローワークに行くこと?転職サイトに登録すること? いいえ違います。『パパの意識改革』です。 ...